やつしろ舟出浮き

舟出浮きとは

“舟出浮き”は、かつて八代のお殿様が、鉾突きという漁法で遊んでいた舟遊びが始まりです。
その後”舟出浮き”として、球磨川河口一帯で行われるようになりました。”出浮き”とは海のピクニックという意味です。
現在の「やつしろ舟出浮き」は、漁師さんと一緒に漁船に乗込み、八代海の伝統漁法を間近で見学し、獲れたての海の幸(イカ/エビ/カニ/チヌ等)に触れ、無人島でお好みのままに賞味いただく海のレジャーです!

漁船で行く無人島

体験型の観光

近年、体験型の観光が注目を浴びており、県外の修学旅行生も舟出浮きを楽しまれています。
舟に乗り漁を見て生きた魚に触れることで、自然のありがたさや環境問題を認識していただけると思います。
子どもたちとご家族でご一緒に。お友達とワイワイみんなで。会社の研修旅行にも。
自然と触れ合い学び、おいしい海鮮料理もまた楽しみです!

漁体験

漁法のご案内

●羽瀬漁法(4月〜11月)
扇型に建て込んだ竹垣の口に袋網をつけ、中に入った魚を捕獲します。

●ツボ網(4月〜11月)
定置漁業で、ツボ状に囲まれた網の中に袋網を設置して、中に入った魚を捕獲します。

●カニ網・カニ籠(7月〜11月)
海底に刺網や籠を海底に設置して、カニなどを捕獲します。

●カレイ網(7月〜11月)
海底に刺網を設置してカレイなどを捕獲します。

●イカ網・イカ籠(4月〜6月)
刺網や籠を海底に設置して、イカなどを捕獲します。

●エビ流し網(7月〜11月)
海底を潮流によって網を流し、エビなどを捕獲します。

●タコツボ
素焼きのツボを海中に投入して2日〜3日放置しておき、巻上機で揚げてツボの中に入ったタコを捕獲します。

八代舟出浮き タコ漁

料金のご案内(1隻あたり/下記金額は税込み表記)

通常プラン
(お土産あり)
お土産なしプラン
(6名以上より利用可
乗船人数 大人
1人〜5人 1人〜5人(小学生以下も含む)
37,800円
6人 43,200円 34,020円
7人 48,600円 38,880円
8人 54,000円 43,740円
9人 59,400円 48,600円
10人 64,800円 53,460円
11人 70,200円 58,320円

※ご予約が必要です。なお、飲み物はご用意ください。
※季節によって料理内容が異なりますので、ご了承ください。
※米代は無料。
※小学生は大人の半額になります。小学生未満1,000円 3歳未満無料。
※乗船人数において、小学生以下は二人で大人一人として数えさせていただきます。
※お土産は獲れた場合の漁獲類 2匹/1人 程度。

カニみそたっぷりカニ漁おすすめ

所要時間

約3時間30分

無人島に行くまでの途中にて、漁体験を行います。

体験終了後、無人島に到着!漁師さん手作りの海の幸満載のお料理が楽しめます。

漁体験で採れたお魚などはお土産でお持ち帰り!!不漁でも漁師さんのプレゼントが!?
クーラーボックスやビニール袋を忘れずに持参しましょう!!

ご予約・お問い合わせ

八代市観光物産案内所
TEL:0965-35-6627
八代舟出浮き組合事務局(八代市観光振興課)
TEL:0965-33-4115